ポータブル重金属分析装置

cogent

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

nowbsblogblogdvd 300think tankblogseosemdvd終身保険車両保険サイト売買ローン住宅ローンgoogle ページランクガス給湯器webコンサルティングインターネット広告
ブログパーツレンタルサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーアダルトサーバーレンタルサーバー医薬品 買取裏dvd無修正dvd裏dvd 200円裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd無修正dvdインターネット広告代理店seo対策シンクタンクwebコンサルティングページランク保険生命保険健康保険医療保険火災保険女性保険入院保険ガン保険
インターネット広告アルバイト情報美容室ブログ無料ブログ私書箱求人情報里親里親募集アダルトグッズデリヘル求人社長ブログ出張ホストデリヘル地デジ アンテナアンテナ工事給湯器給湯器 世田谷区インターネット広告代理店出会い出会いエステ美容整形クレジットカードクレジットカード 現金化消費者金融キャッシングオンラインカウンター
里親募集 猫里親募集 犬dvddvd 200dvdブログカウンターアクセスカウンター無料カウンターアクセスカウンター無料カウンターアクセスカウンターアクセスカウンター無料カウンターデコメカウンター無料アクセスカウンターブログカウンター無料アクセスカウンター社長ブログfree formaccess logfree mobile blogfree mobile home pagefree home pageserverserverblog parts

TOPPDV6000plusOVATOPDownお問い合わせお問い合わせ


ポータブル重金属分析装置


portable_plpdv_pic_play.jpg


計測前の準備 メッキ作業
測定前に行う所要時間約6分の非常に簡単かつスピーディに行える前処理です。


土壌からの抽出作業 (簡易迅速方)
土壌試料も計測可能です。前処理も簡単に行うことができます。


測定手順

 
■装置の電気的仕様
入力電圧 8-12VDC 250mA
電極電圧レンジ '-2 ~ +2 V
感度 3nA
ディスプレイ LCDディスプレイ 1x16
通信 RS232C および USB
■ソフトウェア-仕様
OS Windows2000以上 Vist対応
ファームウェア- アップグレード可能(インターネットよりダウンロード)
分析手法メニュー 10種類
ウォーミングアップメニュー 11種類
■分析セル仕様
材質 使い捨て30ml計量カップ
サンプル量 10ml(標準)
作用電極 グラッシーカーボン(標準)
金電極(オプション)
対極 白金電極(標準)
比較電極 銀塩化銀電極(1mol KCl溶液)
攪拌機 直流モーターによる
■分析方法
ストリッピングボルターメトリー アノーディックストリッピングボルタンメトリー(ASV)
カソーディックストリッピングボルタンメトリー(CSV)
波形 線形、示差パルス、短形波
キャリブレーション 検量線法、または標準添加法
■外形寸法
寸法等 360 x 270 x 155 mm (ケースを含む)
重量 4.0kg


PDV6000 plusの特徴

価数の測り分けが可能!ヒ素分析においては、3価、5価の測り分けが可能★水サンプルがそのまま計測地下水や、河川水、排水など、水サンプルは、そのまま計測可能。土壌サンプルや、生物サンプルについては酸などによる抽出液を計測します。


小型軽量
現場仕様黄色のケースを含めわずか4kgと軽量。
PDV6000plus本体や、試薬、必要消耗品は、写真の黄色キャリングケースにすべて収納されます。
portable_pht1.jpg


電池駆動
4時間連続充電式の電池パックは、満充電から4時間の連続使用が可能。AC電源と違い、ノイズ環境や電源事情の悪い場所で圧倒的な威力を発揮します。
portable_pht2.jpg


わずかなランニングコスト
標準液、プレーティング液、緩衝剤、抽出用の酸、バッファー。大きくは、この4種類の試薬を必要とします。試薬のほとんどは、お客様が調整可能です。
portable_pht3.jpg


ポータブルなのに超高感度
高感度がポイントのボルタンメトリー法を採用。だから電極の調整(安定)が大変だったのですが、プレーティング(電極の再生)も、わずか5分で自動に行われます。だから、現場で急に計測項目を変更する際に、慌てることがありません。


ボルタメントリー法とは?


PDV6000 plusの計測項目

驚くほどに多用の元素の測定に対応しております。現在我々が開発している分析手法は23 項目、今後もさらに多用な元素の分析方法が追加されていきます。これらの分析手法は、アプリケーションノートに従い操作します。標準液による校正作業、その後、サンプル計測を行えます。その作業の簡単さと、高い精度が現場で得られるメリットは、本物の「道具」を体感いただけます。

アプリケーションが確立された分析手法/現在アプリケーションを作成している分析手法

詳細お問合せはこちら
環境システム株式会社 
〒660-0083 兵庫県尼崎市道意町7-1-3
尼崎リサーチインキュベーションセンター624号
TEL:06-6657-5130 FAX:06-6657-5131
お問合せフォーム 環境システムHP



sign.pngMiniDo2T.png